スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
生きやすいです

ひっっっさしぶりに体育館へ顔を出しました。
所属している社会人スポーツサークルなのですけれども、さすがに妊娠〜出産の間は行けていなかったので。
はじめて娘を仲良しな皆さんに見てもらおうと思ったのだけれど、なんか新しい人ばっかりで昔からの知っている人は5〜6人しかおらんかった。
まあでも会えたので良し。

娘も可愛がってもらった。泣いたけど。


真さん:「おわーかわいいなー(抱っこする)」
けっと:「俺にも抱かせて!(抱っこする)」
私:「わあー、誰に抱かれていてもうちの娘可愛い!」
真さん&みどさん:「「わあ…」」(親バカを見る目で)
娘:「…ふえぇ〜」
私:「ホイホイ(抱っこする)」
娘:「ふえ… …。」
けっと:「おお。泣きやんだ。さすが」
ミキティ:「しかし可愛いね…」
真さん:「めーちゃんに似るなよ〜」
みどさん:「似るなよ〜」
けっと:「似ませんように…」
私:「ちょwwww ああ、私に似たら可愛くなり過ぎちゃって生きづらくなるからって事でしょ!」
真さん:「…あー、めーに似たら人生楽しくなるだろね…」
みどさん:「このへこたれない雑草精神見習いたいよね」
ミキティ:「めーちゃんの長所だよ!似ていいよ娘ちゃん!」
けっと:「めーは相変わらずばかわいいなあ」
私:「ばはいらんぞ「ば」は。」


相変わらず酷い事を言われてきました。
みんな元気だった。私も元気をもらった。

あ、あと、少し遅れてきた有働さんが

「うおおおわー可愛いなにそれ!可愛い!20年後に結婚して!!!」

って娘に言っていて、ああこのひとはずっとかわらず変態だ、と思いました。



明日はあすしぐきりこが娘に会いに来てくれるよ!楽しみ!!!


続きにメッセージお返事、ありがとうございます、遅くなってすみません!!!!





続きを読む >>
23:42 - comments(0) -
わああ

驚いた…。前に更新した日付8月とかほんと驚いた…。すいません ついったにかまけててこっち放置していました。

ついった便利すぎてホントダメだ、ちょっとこっちも真面目に更新しないといけないですね。
サボっている時に限ってメッセージ頂いちゃったりして本当に申し訳ない…。


えーと取りあえず今年もときめもTOPをハロウィン仕様に変更しました。ハロウィン大好き。絵描きとしてハロウィンってこう、色々モチーフがね・・・。心くすぐられるというか…。

あと、ときめもで今年も志波誕生祭主催やります。主催って言っても今年はaikaさんとゆうきさんにメインはってもらって、私はどちらかというと参加者気分です。(←
3年目になり、GS3も発売されたところでの空気読んでない開催ですが(←今年もよろしくお願いいたします。


********************


01:07 - comments(0) -
黄泉の国探訪

義実家で5日間過ごすというインポッシブルなミッションから無事生還しましためぐです。
滞在中は死んだ魚の目をしていました。

初日、なれぬ家に泣き叫び義祖母の顔も見慣れないので泣き叫び何故か父親も嫌がる娘をほぼずっと抱っこしながらおさんどん、義祖母の「娘ちゃんは大ばあちゃんがキライだねー」というしつこく繰り返される言葉には都度フォローをいれ、娘に泣かれるのを厭った旦那様は腰痛が、と言い訳をし娘を抱く・あやすを放棄しようとするのでそれにイライラしながら、「悪夢って起きているうちに体験するとこんなだよNE★」っていう状況に私も泣き叫びたかったのですが一番かわいそうなのは娘なので耐えました。
嫌だよなあ、わけわからんよな、見慣れない家に連れてこられて。
娘が余りに泣くので参ったらしい旦那様と義祖母は「これが続くならめぐちゃんと娘ちゃんは帰って…」とか「いいいいまさらー?!」な事を言い出したのですが娘が翌日には微妙に警戒心を解いたのでそのまま滞在することに。

そしたら次は旦那様の父方親戚方面唯一の従兄弟の嫁が泊まりに来るというわけのわからん状況になり、頭の中が「???」でいっぱいになりました。
( ゚Д゚)ハァ?っていう。

その嫁ちゃんとは3回くらい顔を会わせた事があって、とても可愛らしい子なのですが、いかんせんですね、現在妊娠8ヶ月。
そんな今何が起きても不思議じゃない妊婦の世話まで私が見ろと?!とブチ切れそうになりましたが、嫁ちゃんは悪気があるわけではなく、純粋に「めぐさん色々教えてください!」って状況らしいし、来ることをOKしたおばーちゃんは「めぐちゃん色々教えてあげてね、ついでに嫁ちゃん来たら娘ちゃん見てもらえるでしょ」、旦那様も旦那様で「嫁ちゃんきてくれたら家事も助かるよー!」という、もー誰も彼もが「良かれと思って・私のために」手配してくれたことらしいので、頑張って自分を抑えました。

嫁ちゃん、沖縄から進学でこっちに来ていて、周囲に頼れる人間いないし、まして21歳とかなので友人に出産経験のある人なんて皆無。初産だし。
旦那さんにあたる私の旦那様の従兄弟君は仕事の都合で埼玉に単身赴任しているから月に数回しか会えないし心細い気持ちはわかるのです。可愛い子だしいいんだけども、何がモニャるかって、彼女が来ることを決定事項として私に知らせる旦那様とおばーちゃんだよなー…。
良かれと思ってなのはわかるけど、妊婦の食事に気を使わなければいけないのは私。家事を手伝ってもらえって、あちこち動き回らせたくないし重いもの持たせられないからすでに7キロある娘を抱っこしてもらうなんてとんでもない。
そういう事をわかってないんだよな!っていう。

結局私が断れる立場じゃないのでOKしたけども、代わりに旦那様を夜〆ました。「何かんがえてんの?」っつって。「あなたは月曜日から会社に行きますよね。その間おばーちゃんと娘と私だけで、嫁ちゃんが産気づいたら誰が面倒見るんですかね?娘は私の手を離れられないんですけどね?」って。さすがに悪いと思ったらしい。めずらしくしょんぼりしとった。


しかも一泊かと思ったら二泊だっていうし。


笑ったぜ!もう笑うしかなかったぜ!娘も一緒にキャッキャしてくれた!


結局私の仕事と気を使う相手が増えただけで楽なことはありませんでした。嫁ちゃん料理がダメな人だった。ていうか天然だった。牛モモ薄切り肉を焼いてくれと頼んだら丁寧に一枚一枚焼いていた上に塩コショウを出して依頼したにもかかわらず塩コショウなしで焼いとった。
あと、包丁が怖いという理由で包丁握らなかった。すげーな。

家事がひと段落・娘もおとなしい、やっと一息ー…な時間は嫁ちゃんの質問タイム。
出産時・産後アイテムだのなんだの出産時はどうだのこうだの…(遠い目)
いい子なんだけど!でもやっぱりちょっと疲れた!!!!!

私には、自分の旦那のおばーちゃんとこに、一家の主(義父)がいない間、たった一人で遊びに行くなんて考えもつかないわ…。しかもその家の跡取りと嫁までいるんだぜ…。


結局この件で一番私に同情して謝罪したのが義母だったっていう。「ごめんめぐちゃん…」って。
お義母さまそれ息子さんの役目です。


で、義実家滞在最終日昼に嫁ちゃん無事帰り、夜に義父母も帰宅。
土産を色々頂きながら「あーこれでやっと自宅に帰れるー!」と思っていた


ら。


義父「もうこのまま今日も泊まっていけ!」(←孫フィーバー中)
旦那様「そうするか〜」(←空気が読めないにも程がある)


っていうまさかのコンボ。


死んだ。



ついったで
「あたし、家に帰ったらお絵かきしてゲームしてお菓子食べて映画みて桜庭てんてーの小説読むんだ・・・!(死亡フラグ)」


って言ってたんだけども、見事にそのフラグを自分で回収したっていう。
断れるわけないじゃん。もう一泊しました。あまり覚えていません。



実家への土産も頂いていたから、義実家を出た足で実家に向かって娘と共に爆睡しスッキリして帰宅。
やっぱり自宅が一番ほっと出来ます。娑婆の空気うめえー!ってずっと思ってた。


この6日間、ついったがなかったら死んで腐ってたと思う。
励ましの言葉が本当にありがたかったですここを読んでいるフォロワの皆様本当にありがとうございましたどれだけ私が救われたか…!


義実家のひとたちも勿論旦那様も嫌いじゃないんだけど、血のつながりのない家族って意思の疎通が難しいなあと改めて思った6日でした。こうやって色々あって年をとっていくんだろうな。



*******************



半年くらい前に結婚し、妊娠中の友人が「元気にしてる?仲良くやってる?娘ちゃんげんき?私は旦那を殴りたい!!」という物騒な内容のメールを送って来たので一体どうしたのだと思いました。
以下メールのやり取り。


私:「うちは取り合えず平和です。何事?!殴るとか落ち着け!」
友人:「旦那が私のチョコモナカジャンボ食べた
私:「殴っていいよ
友人:「ですよね。ヤツが帰宅したら決行します」


妊婦・授乳不の食欲は異常。
くいものの恨みは恐ろしいんだぜ!




TSUTAYAでライアーゲームの1stシーズン借りてきてみはじめました。2ndは全部見たんだけど。
戸田エリカ可愛すぎて困る。

01:04 - comments(0) -
更新更新

ようやくGS3のカプ絵を描きました。
嵐×バンビ!

結局のところ私は一番嵐にときめかされたような気がする。



********************



明日から5日間義母と義父が旅行に行くので義祖母と一緒に生活します。
義実家で5日間とかまじなにすればいいん…。


これを私は修行と呼ぶ、ってついったで呟いたら「それ苦行だよ」「5日後にめぐが悟りを開いてブッダになってたらどうしよう」って言われた…。

乳幼児抱えてなれない家出5日過ごすとかほんと大変そうで気が滅入る
別段義実家の皆様が嫌なのではないのです、勝手によその台所を荒らすのが嫌だ。あと、おばーちゃんがもう「田舎の古い考え」を地で行く人なのでそういうアレコレを言われたらちょっと厄介かなっていう。


とりあえず小説持って、DVDを山のように借りていきます。
日曜と月曜には予定も入れたしな!うん!大丈夫!

頑張ってきます。

02:14 - comments(0) -
きらきらひかる

ちょっと間が空きました・・・。元気ッス。ウッス。


先々週に旦那様がこの時遊びに来てくれた子の結婚式に出席していて、その模様をビデオ撮影し、彼にDVDにしてあげたいというので編集したりジャケット作ったりしていました。無駄に一週間かけて。
で、先週この依田君夫妻が我が家に遊びにいらっしゃって、ちょう久しぶりに奥様であるあーさんに会ったんだけど、相変わらず不思議な雰囲気のまま、しかしお美しくなられていて嬉しくなった。で、相変わらず私の事を「エンジェル」って呼んでた。ほんと謎。本人いわく「エンジェルにはじめてあった時、『もうこの子は絶対エンジェルって名前!』って思った」そうで。わからん。

上のリンクの日記にも書いてあるけれども、依田君はさるやんごとなき方のお付き的な事をしていると聞いていて、それがあまりにもぶっ飛んだ話だったので(「運転手とかねー、SP的な事もしてるし…あとお誕生日を祝う会のスタッフとして働いたり!」と軽く話すけど当事者が凄い人だから信じられない)正直信じていなかったんだけれども、どうも本当らしい。
結婚式に出席した旦那様いわく、


「宮内庁のひとが来てた」。


でもって旦那様が撮ってきたビデオみたらその人が祝辞述べてんの。で、依田君の働きっぷりをほめてんの。
…元々得体の知れないところのある子だったけれど益々好きになってしまった。


夫妻は新婚旅行に伊勢へお参りに行っていて、そこでのお話もぶっ飛んでた。

依田君:「職場のコネでさー、伊勢神宮の一般人は見ちゃダメ!なところも見せて貰った。入れない内部のアレコレを。」
あーさん:「あれは凄かった…なんかもう生きててすいませんてなった」
私:「うわああああなにそれえええええ」
旦那様:「ていうかコネって…」
依田君:「うらやましいだろう!」
旦那様:「いやべつ」私:「超うらやましいいいいいいい!!!」

そんなの超うらやましいよ。そんなコネおいそれと誰もが使えないよ?!わーもう…。すごいわあー…。

「神様いっぱいいすぎて賽銭が大変だった」「もうパワースポットとかそういうレベルじゃなくて参った」「頭を下げるしか出来なかった」等々、も、生きているうちに絶対に伊勢神宮と出雲大社には行こう…!って決意させてもらった。
千葉在住なので今後そうしょっちゅうは会えないだろうけれど、また面白い話を聞かせてもらいたい。


ちなみに、上記リンク先の日記でも話題になっている草ちゃんの、この時以来の消息を彼ら夫妻の結婚式にて確認できて嬉しくなりました。
「あ、草ちゃん無事に生きてる」って。「カナダからちゃんと日本に帰ってきてたんだ」って。
旦那様の撮ったビデオに物凄い良い笑顔でうつってた。「最近髪質が気になって…」って言ってた。依田君へのお祝いメッセージを求められていたというのに。草ちゃんは草ちゃんのままだ…。


******************


DVD作成の他は娘と過ごしつつ高校野球を追いかけていました。
あとときめもGS3の絵を描いてたり。嵐とバンビ絵、もちょっとで出来そう。コレがおわったら次は志波主をかくんだ…!

01:31 - comments(0) -
かみさま

金曜ロードショー「となりのトトロ」を見ながらの旦那様との会話

(メイを見ながら)
旦那様「なにこのめぐそっくりな子供」
私「…私保育園の時からずっとメイそっくりそっくりって言われて育ってきた」
旦那様「今だってそっくりだよ。生き写しじゃん」
私「言葉の使い方違う」


(白い小トトロを見ながら)
旦那様「このちっこくて白いのは何なの?」
私:「トトロだよ!」
旦那様「トトロってでっかいやつの事でしょ」
私「これもトトロだよ!大トトロ中トトロ小トトロっているんだよ!」
旦那様「ああ、大トロ中トロ赤身みたいな…」
私「違うし!」


(小トトロと中トトロがドングリをおっことしながらメイから逃げるシーン)
旦那様「こうしてトトロはドングリ落としながらエサを誘き寄せるわけですな」
私「違うし違うし!!」


(メイがトトロのお腹の上に落っこちてきて話?をするシーン)
旦那様「グフッ なんだてめー喰っちまうぞ!」
私「トトロはドングリしか食べないもん」
旦那様「トトロくち生臭そう」
私「と、トトロの息はフローラルの香りだもん…!」


(ネコバスに乗り込むサツキ)
旦那様「サツキが消化されちゃう!」
私「ネコバスはそういうんじゃない!!」


(見終わって)
旦那様「で、結局トトロって森の魔物なの?」
私「妖精!!森の妖精!!!!!!」



ちょっとこの人はいろいろな所へ謝罪したらいいんじゃないかと思った。

ところでこのメイちゃんにそっくりだね、っていうのは本当に良く昔から言われていて、トトロ見ている最中もサークル仲間や友達から

「まっくろくろすけ殺害容疑で逮捕する」
「めーちゃんマジメイに似ててウケるwww 特にオデコ」
「パンツ丸見えなんだけど!しまえしwwww」

というメールが来たり、ついったでもまったく関係性のないフォロワーさん複数から

「似てるww誰かに似ているかと思ったらメイだった」
「確かに似てらっしゃる…!」
「メイがめぐちゃんに見えてきた」

というつぶやきを寄せて頂きました。
にいーって笑う顔が似てるんやって…。ようじょにそっくりだと言われる2×歳…。うう…。



********************



さて、備忘録として日曜の出来事を書くんだぜ…。どっと疲れた…。



地元幼馴染っ子たちとBBQの予定が入っていて、娘も4カ月になったことだし「見たい見たい!」と言われてもいたので2時間ほど行ってくるか、と朝家を出発。
キャッキャ肉をつついて食べて愉快に過ごす。

なんかそこらへんで拾った棒を持ちながらご機嫌でぶんぶん振っているじろに、怜が「何やってんのー」と声をかけると、にこにこしながらこちらに来て、


じろ:「俺、前世は武士だったと思うんだよね!」


と笑顔でおっしゃいました。


私:「……ああ、ここ数日暑かったからなぁ…。今日も凄い日差しだし…。可哀想に…」
じろ:「いやだって、その証拠に長い棒を持つとテンションあがるもん。ね?」
うな:「ね?じゃねーよ!」
怜:「脳みそ煮えてる?」
私:「すごい想像力豊かだね」
じろ:「…みんな酷いねー」
娘:「あー」
私:「『おじさん大丈夫?』ってゆってる」
じろ:「言ってないし!」



しかし久しぶりに焼き肉食べた。おいしかった…。あんまり脂っぽい肉を食べると母乳に悪いのでセーブしたけど。そんな事を話したらヒロ君が


「わかる。おれも油っこいもの好き。何かねー、仕方ないんだよ。人間って油を取ると脳みそが『油うめー!なにこれ超気持ちイイ!もっともっと!』っていう信号を出すんだって。だから食べたくなるのは仕方ないんだよ」


と教えてくれた。そうなのか…。
それを聞いていた大君が


「俺はそんなものには騙されねー!そんな信号出さねえ!俺の脳みそなんだから俺の言うこと聞けよ!!


と言い放ちながらばくばく肉を食べていて、この人かっこいいなあ、と思いました。「至言だ」って思った。



でもって楽しく過ごして一足先にじゃあまたね、とお別れし、車を運転して帰宅、していたらですな、家まであと300Mって所でピャッと猫が出てきまして。危ない、と思って避けて、思わずそっちを見てしまったら、縁石に乗り上げちゃって、畑に落っこちそうになって、わあ!とハンドル切ったらちょうど側溝の蓋がない所に出ちゃって、そのままドカーーン!と盛大に脱輪。前輪だけ、とか後輪だけ、とかじゃなくて運転席側がっつりおっこちた。車体がこんな感じ→\に斜めになっちゃって、うわあ…。と。

幸い娘には大事なくて、というかスピードも出ていなかったからふつうにゴットン、という感じだったのだけれど、私も無事だったので取り合えず旦那様に電話。もう完全に落っこちているからこりゃJAFだ、娘怪我もしてないし取り合えずそれは良かった、うわあああもうバカバカ私のバカ!娘無事でよかったうわーん!と思いつつ取り合えずにこにこしている娘のチャイルドシートのベルトを外し、それをまたいで助手席側から外へ脱出していたら、ご近所の皆様が集まってきた。


怪我はないです・娘も無事です・主人がすぐに来ます、と話しながら娘も脱出させて木陰に退避。その間おじさん2人、おにーさん1人が車の様子を見つつ、おばさんが日傘をさしかけてくれて、おねーさんがJAFの番号を調べてくれた。
で、旦那様も来て、そうこうしているうちにおじさんの一人がすぐ近くの工務店の方で、何か業務用?のジャッキ?フォークリフトについているようなやつ、と、タイヤの下に噛ませる鉄骨の切れ端みたいなのと、車を引っ張るベルトなんかを軽トラに積んでやってきた。

で、あれよあれよと1時間足らずでなんとまあご近所さんだけで無事車を救出して下さいました。
最後、軽トラで引っ張り上げた車が側溝を無事に抜け出した時なんか思わずみんな拍手だよ。傷も全然出来てなかったし、特にどこか壊れたわけでもなかったし…。
凄い古い型の四駆のパジェロに乗っているんだけども、襤褸でも愛着はあったし。

風があったとはいえこのくそ暑い中、汗を流しながら救ってくださったご近所さんにはもうほんと心底感謝。特に工務店のおじさんは凄かった、軽トラから次々と色々なアイテム出してきて、なにこのひとかみさま?困った私を助けに人のふりして出てきたかみさま?って思った。


で、帰宅って、少し休んで、娘を昼寝させて、再度外出。助けて下さったご近所様にお礼の品を買いに。最近できたばかりの新築に住んでいたおにーさんおねーさん、半年前に越してきたおじさんおばさんご夫婦、工務店のおじさん。ご夫婦×2には使えるようにと油のセット、おじさんにはプレミアムモルツのセット。お中元の季節で良かった…。

その足でお礼に向かって、おじさんおばさんご夫婦には菜園で採れたきゅうりを頂いて、ようやく帰宅。もーほんと助かった、ありがたかった、ご近所さんが助けてくれるとか田舎住まいはこれだからありがたい、と思いつつ、夕飯に買ってきた鰻を食べようと支度し始めたら義実家から電話。
夕飯に誘われたのでじゃあうなぎは後日、とお邪魔したらひつまぶしが出てきた。かぶった。
でもおいしく頂きましたウマウマ。



と、まあ、こんな感じでどっと疲れました…。
ううう、でも本当に良かった助かった。大きな事故にならなくて良かった、ちょう安心した。
これからは今まで以上に気をつけます。


旦那様が「JAFったら7〜8万レベルだった」って言っててもうほんとご近所さんには頭が上がらない。うちの家計まで助けてくれるってもう何なの!かみさまばっかり!!



「めーちゃん無事着いたー?また遊ぼうね!」というメールに「脱輪した。娘も私も無事だけど無事着いてはない。」って返したらギャー!って心配して電話くれたひーちゃんにも感謝。
優しい人のおかげで幸せに生きていける。

08:47 - comments(0) -
君だけに子守唄を!


にいやん大好きなのにうまくかけないよにいやん・・・。
というわけで琥一。



しかしわたくし最初このひとのことを「こういち」ではなく「こいち」と勘違いしてまして、未だに「こいち」って呼んじゃう。
バンビの呼び方としては「コウちゃん」か「コウ」が好きです。


そしてあまりに長くふぉとしょで絵を描くということをしなかったので線の引き方がわからず前回のルカとか最高に線がガッタガタなんですけど、今回思い出したので若干線がなめらかになりました。
そうだった私線画はパスツール使っていたんだった。(←忘れすぎ)



*******************



何かまだサークルからお声がかかる。古参面子から声がかかったからいよいよ顔を出そうかなと思うんだけど、この前シンさんからの電話でこれまたやっぱり「久しぶりに来れば?」って言うから、


「何でそんな私を呼ぶんですか  さては私の事大好きなんでしょう!」


って言ったら、珍しく素直に「うん」とか返してくるのでえっやだちょっと嬉しい…!と思ったら、さらに


「オマエやめたらつまんなくなるだろーな、さみしい」


とか言うもんで、エー!キャー!なにそれなにそれなんて嬉しいこと言ってくれるのこのひと!と一人テンションが急激に上がったんですけど、直後に


「頼んでもいないのにずっと馬鹿な事やってくれる人なんてそういないし…」


ですってアッハッハ、泣いてなんかない。

このサークル、金曜に活動しているんだけども、「今週と来週は無理です。なぜならトトロとサマーウォーズを見なければならないからです」ときっぱり言ってやったら「この金曜ロードショウ馬鹿!」って罵られました。うるさいうるさい!

再来週くらいにいこうかな。

01:52 - comments(0) -
水際に青白く

BBQから帰ってきた旦那様が

「煙くさい!俺が煙くさい!!シャンプー2回してリンスまでしたのにまだ髪の毛がにおう!どうしよう!」

と騒いだので

「ファブリーズすれば?」

と答えたら凄い目で見られました。めぐですどうも。
酷い嫁だ!!信じられない!!って言ってた。仲良しです。


********************


今日は雨がやみ、晴れて涼しくなったので娘と大きい公園へ遊びに行きました。
気持ちいいなーと思いながら公園の噴水そばのベンチに座っていると、小学3〜4年生くらいの男の子3人がわいわい騒ぎながらやってきて、噴水の中に入って遊び始めました。


パンイチで。


楽しそうにパンツいっちょで水遊びする小学生男子、という図が面白くてしばらく眺めていたのですが、そのうち


「俺、土下座するーーー!!」


と一人が言いだし、何がそんなに面白いのか他二人も「俺も俺も!」と水の中で土下座し始めました。で、3人で大笑い。




…何が面白いん…?(笑)



しかしキミタチ学校はどうしたのかね…。
彼らは私が噴水そばを離れた後、「すげえしょんべん!」といいながら水の噴射口にまたがって爆笑していました。ああ、小学生男子って感じ…。


*******************


突然ですが自分の過去の絵を振りかえってみてみようのコーナー
フォルダをあさっていたら懐かしいものが出てきたので貼ってみようと思って…。





おおふりの三橋。
その昔二次創作サイトやってた。毎号毎号アフタのおおふり感想とか描いてた…!なつい…!
こんなに心を一気に傾けた漫画はかつてなかったな。今でも大好きな作品。




あーしかし絵が描けない
うまく描ける人になりたい

この三橋を描いていた頃はもっと熱を持っていたと思う 絵を描くということに対する熱。
下手だけど凄いいっぱいいっぱいのところでやってたする気がする。今はそんな感じじゃなくなっちゃっているもんな…。

20:17 - comments(0) -
遠く遠く

旦那様が同期とBBQ→部署の飲み会、という流れで一日家を空け、当人は「自分ばっかり遊び呆けてすみません」というように非常に申し訳なさそうに家を出て行ったわけですが、残された私としては


「ヤッホー思う存分はばたける(=ときメモれる)ぜー!」


状態でルンルンなわけで。
あまりの解放感に風呂上がりにほぼ半裸で3時間ほど過ごしておりました。
さすがにもう服は着た。

ていうかですね、月曜から腹具合がよろしくないのですよ。
月曜の朝なーんかおかしいと思っていたら、お腹が具合悪くて「???」ってなりまして。ピーピー!という状態ではないけれど、健常ではない。
腹痛も激痛ではなくもやーっと気持ち悪痛い。寝れば治んだろ、と思って娘と寝たら腹痛はなくなったものの38度の熱が出た。

ここでようやく


「あ、食あたりだ…」


と気付いたんですけど、何にあたったのかが確かでない。


容疑者:

1・土曜夕飯の生牡蠣
2・昨晩夕飯の鯵の刺身
3・6時間ほど常温で放っておいた赤飯のおにぎり  

どいつも非常にあやしかったのですが結局わからずじまいで、火曜は一日ずっと38度の熱と戦い、水曜に熱が下がったのでもうだいじょぶじゃね?と思ったら胃が具合悪くて、木曜に病院に行き、一応金曜に薬を飲んで過ごしたのだけれどやっぱりまだ本調子ではありません。

別に寝込むとかすごい具合悪いとかじゃなくて、ちょっと具合悪いにゃ〜、くらい。
ううん、何なんだろう、毒素が出切っていないのかな…。

つか私、ここ5年で3回食あたってる。賞味期限切れのマヨコーンパン、父上が釣ってきて捌いたカツオ、で、今回。あたり過ぎだと思う。




お久しぶりなサークルのメンツから遊ぼう遊ぼう遊ぼう!娘ちゃん見たい見たい見たい!と機関銃のようにお誘いが来るんだけど、別ルートから

「今サークル内の人間関係がドロドロしてるから結構こわい」

という情報を得ているので顔を出しづらい。
ていうかたぶん私を巻き込むつもりのお誘いだ。絶対いやだ。逃げ切ってやる。
そんなものに巻き込まれる暇はないんだ、私ははばたきシティで青春をおくらなきゃいけないんだから…!(ときメモ脳)

20:33 - comments(0) -
愛したけど重いわ
はばたき学園へ入学して数日。
ゲームはあまり進んでいませんが絵はたくさん描いています、あー、楽しい。
というわけで ルカ。




この子、一途ルートじゃなく、他キャラ攻略時に凄い勢いでキャラ立ってきてとまどってます。うおお…!

しかし私の描くGSキャラはことごとくオリジナルキャラになっていってしまう罠
版権二次創作をしているつもりなのにまるで似ない  うっ  致命的…!

ルカ髪型難しいうおお…!かきなれぬ!!頑張る!!!!!


*****************


今日は実家に行ったり買い物に行ったり散歩に行ったり忙しくって何やら疲れたのでもう寝ます。
色々と書きたいことはあるんよ…!
01:21 - comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
ブクログ
SPONSORED LINK